子供を遊ばせて疲れさせるのが仕事

子供を遊ばせて、疲れさせるのが仕事です

朝、子供を連れて公園に行くとちょうど幼稚園バスが
止まっていて園児達が乗る最中だったりします。
我が子はそこで、まだうまく走れないくせに
猛ダッシュして幼稚園バスに乗り込もうとします。

こっちはそれを阻止するんですが
子供の方も必死なので綱引きみたいになるんですよね。
それを見て園児達のお母さんが笑うのでちょっと恥ずかしいです。

子供からしたらたぶん幼稚園バスの中は
賑やかで楽しそうに見えるんでしょう。
子育てしていて気が付きましたが、
子供は楽しそうな場所に向かっていくんですよね。

そう生き急がなくてもそのうち乗るようになるわ。
今を楽しんでくれと思っています。
せっかく公園に行っても園バスに乗れずに
見送ったあとは遊ばないんですよ。

公園よりもこのあとの買い物で
スーパーに行くと買ってもらえるお菓子が
楽しみなんだと思います。
手を引かれるままついていくと
スーパーに辿り着きますからね。

なんのために公園に行ったのかという話です。

早朝から外に出たいがために玄関で待機する子供に
プレッシャーを感じつつ、

急いで支度している間に玄関のドアを叩いてアピールしてくる子供に耐えつつ、
頑張って公園に行っても園児達を見送るだけなんですよ。

ちょっと前までは黙ってても遊んでくれていたのに、
今はもう公園も家も退屈そうにするんですよね。
今後はどこで遊ばせたらいいのか非常に悩みます。

日中しっかり遊ばせないと夜中に起きて遊び始めるので
こっちも真剣です。
一度あまり体を動かさない日があったんですが、
その時は深夜にプラレールで遊ぶ子供をぼーっと見つめていましたよ。

同じ目にあわないために頑張っています。